ウォーターサーバーのサイズ

ウォーターサーバーのサイズ

ウォーターサーバーが一般家庭に普及されたといっても、まだまだ病院などでみかける機会の方が多いと思います。ですがそういった一般家庭以外でみるとウォーターサーバーって大きく感じることがありますね。実際法人用は家庭用と違いお水、お湯のほかに緑茶などもあり、大きめにできていることがあります。
では家庭用はどれくらいなのでしょうか。
まず、家庭用のサーバーには卓上型と床置き型があります。

床置き型

ウォーターサーバー

 

床置き型の高さはだいたい100〜110cmの間、その上に12Lのボトルがセットされ125cmくらいになるでしょうか。サーバーによって違いはありますが大体それくらいの高さが平均的です。

 

 

 

 

卓上型

卓上タイプも色々ありますが、大体は高さ50cm〜60cmくらいです。

ウォーターサーバー


横幅は業界で最もスリムと言われているもので27cm、大体が34cm以内に収まります。
設置するとき、熱を逃がすために壁から10cmは開けるのが理想と言われています。大体の大きさの目安は、A4サイズの用紙が2枚分といったところです。
多くのメーカーは卓上タイプだからボトルサイズが小さいといったことはありません。床置きも卓上も同じサイズのボトルを使ったりします。ですが、12行っとるだけでなく、6〜8リットルサイズのボトルを用意している業者も多いのです。床置きタイプはボトル交換時1m近くまで持ち上げることになります。ですので女性にはちょっと負担に感じることも。その場合小さなボトルをえらぶとか、サーバー下部にボトルをセットできるものを選ぶと負担が減りラクだと思います。

関連ページ

おすすめサーバー
お薦めのウォーターサーバーはどこのサーバーかポイントを紹介しています
人気ランキング
人気のウォーターサーバーを紹介しています
レンタルのサーバー
ウォーターサーバーをレンタルする場合のメリットなどを紹介しています
情報収集方法
ウォーターサーバーを探す際、どのように探すか、選ぶポイントなどを紹介しています。
サーバー比較ポイント
ウォーターサーバーの比較ポイントなどを紹介しています。